一戸建て賃貸のメリットとデメリットをご紹介!ゆったり過ごしたい方におすすめ!

戸建賃貸メリットデメリット

「気楽に一戸建て生活を楽しみたい」という方には、一戸建て賃貸がおすすめです。アパートやマンション、さらには一戸建てを購入する場合とは異なる魅力がたくさんあり、少ない制限のなかゆったりと過ごしやすい傾向があります。

そこで、今回は一戸建て賃貸のメリット・デメリットについて詳しくまとめました。理想の住まいやライフスタイルと照らし合わせながら、ぜひ一戸建てでの暮らしをイメージされてみてはいかがでしょうか。

人気が高まりつつある「一戸建て賃貸物件」

賃貸物件を探す際、アパートやマンションに目が行く方が多いかもしれません。しかし、「一戸建てに賃貸で住む」という選択肢もあります。
特にコロナ禍によってテレワークが推奨されて以来、敷地面積が広く部屋数が多い一戸建て物件に注目が集まってきました。賃貸であれば気軽に住み替えが可能なので、これまで一戸建てに住んだことがない方でも手を出しやすいと人気が高まっています。

一戸建て賃貸のメリット

ゆったりとくつろぎやすい広さや間取りが魅力の一戸建て賃貸ですが、そのほかにもさまざまなメリットがあります。以下では、特に注目したい5つのメリットについて押さえておきましょう。

【メリットその1】初期費用を抑えて一戸建てに住める

一戸建ては購入するイメージが強いかもしれませんが、購入となると頭金を含めてまとまった初期費用を準備しなければなりません。その点賃貸であれば敷金や礼金、仲介手数料といった費用は生じるものの、購入する場合に比べるとはるかに金額を抑えられます。

【メリットその2】周囲に気を遣う「騒音問題」の心配が少ない

住まい探しの際には、音に敏感になる方が多いものです。特に小さな子どもを持つご家庭の場合は、「下の階の人に迷惑がかかるかもしれない」とアパートやマンション暮らしに躊躇されるケースも少なくありません。

その点、一戸建てはマンションに比べると近隣世帯への音漏れが少ない傾向にあります。特に上下階に対しては気遣いする必要がないので、子育てファミリーでものびのびと生活しやすいでしょう。

【メリットその3】プライベート空間を確保しやすい

一戸建て賃貸には2LDKや3LDKなど部屋数にゆとりがある物件が多いため、アパートやマンションよりもプライベート空間を確保しやすい点も魅力のひとつです。また、ワンフロアではないことから各部屋の音が気になりにくい傾向もあり、テレワークなどで集中したい場合にも大変便利です。

【メリットその4】ライフスタイルに変化があっても対応しやすい

たとえば転勤や家族構成の変化などで引っ越しを考える時、一戸建て賃貸であれば気軽に対応できます。それに対して持ち家の場合には、売却したうえで残りのローンを払い続ける必要があり、そう簡単には引っ越しを決断できません。

【メリットその5】駐車場代や固定資産税がかからない

アパートやマンションのような集合住宅の場合には、駐車場代は別途としているケースが一般的です。一方で駐車場付きの一戸建て賃貸であれば、駐車場代は家賃に含まれることが多くお得感があります。

また、同じように家計を圧迫しやすい固定資産税についても、一戸建て賃貸であれば支払う必要はありません。一戸建てを購入した場合は毎年まとまった額(4,000万円程度の物件であれば約10万円)が徴収されます。賃貸ならそのような税金の負担がない点も大きな魅力です。

こだて賃貸

一戸建て賃貸のデメリット

さまざまなメリットがある一戸建て賃貸ですが、注意したいデメリットも存在します。以下でご紹介する5つのリスクに注目し、それらを許容できるかどうか慎重に判断しましょう。

【デメリットその1】庭がある場合はメンテナンスに手間がかかる

一戸建て賃貸物件には庭付きのタイプも多く、その場合は定期的に庭の手入れを行う必要があります。ガーデニングや家庭菜園が趣味という方は庭があるメリットを実感しやすいですが、庭に魅力を感じない場合には手間や負荷を感じるかもしれません。

【デメリットその2】防犯対策を自分たちで行う必要がある

一戸建ては玄関や窓など外に面した開口部が多いため、セキュリティにはしっかりと気を配ることが大切です。マンションの場合はオートロックや防犯カメラなど建物全体で防犯対策を行っているケースが一般的ですが、一戸建て賃貸の場合には自分たちで行わなければならない点を心得ておきましょう。

【デメリットその3】マンションと比べて家賃が高めのケースが多い

敷地面積が広めで部屋数も多い一戸建て賃貸は、マンションよりも家賃が割高の傾向があります。ただし、駐車場付きの物件はトータルで見るとマンションより割安になるケースもあるため、家賃だけでなく住まいの質も考慮されるとよいでしょう。

【デメリットその4】契約できる期間が短い場合もある

一戸建て賃貸物件のなかには、大家さんが使用していない家を一時的に貸しているケースもあります。また、契約途中でも大家さんの都合で退去を依頼される場合もあるため、どのくらいの期間借りる予定なのか、さらにはどのくらいの期間確実に借りられるのかを事前に確認しましょう。

【デメリットその5】駅近などの好立地ではないことが多い

一戸建て賃貸物件は、郊外エリアや駅から離れた場所に多く見られます。そのため、都心や駅近では物件を見つけづらい可能性が高いことを認識しておきましょう。

一戸建て賃貸はこんな人におすすめ!

最後に、一戸建て賃貸が向いている人の特徴をまとめました。

  • 広い住まいでのびのびと生活したい人
  • 転勤の可能性がある人
  • 生活音に関して気を遣いやすい人
  • ルールに縛られたくない人
  • ガーデニングや家庭菜園が趣味の人

周囲に気を遣いすぎずゆったりとした生活を送れること、さらには気軽に住み替えを検討できる点に魅力を感じる場合には、一戸建て賃貸が最適です。また、マイホームを持つ前の様子見として、まずは賃貸物件に住んでみるのもよいでしょう。

気ままに過ごせる一戸建て賃貸物件なら「こだて賃貸」にご相談を

一戸建て賃貸では、ルールに縛られない気ままな暮らしを実現できます。転勤などの住み替えにも対応しやすいため、一戸建て賃貸ならではの自由度の高さや柔軟性に魅力を感じる方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

「こだて賃貸」では、一戸建て賃貸物件をバリエーション豊かに取り揃えております。まずはお気軽にご相談いただき、希望条件にマッチした満足の物件選びを目指しましょう。

こだて賃貸サポートセンター